Facebook Google+ Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 cyberexposure-icon-warning icons_068icons_069icons_070

高等教育機関

 

大学が自組織のネットワークにアクセスし、セキュリティを確保できるよう支援します

高等教育機関には、学生、教職員、システム管理者など、異なる目的を持った人々が所属しており、大学のリソースにアクセスできるレベルも異なります。オープンなキャンパスネットワークを運用する大学に特有の課題は、アカデミックな利用を広範囲で許可しつつ、一方で、大量の個人情報や知的財産、その他のデータやアセットを保護する必要があるということです。

これらの教育機関は、セキュアなアクセスを確保するだけでなく、ユーザーを脆弱性とセキュリティ侵害から守り、PCI DSS、HIPAA、NIST、FERPA をはじめとするさまざまな規制要件へのコンプライアンスを証明する一方で、さまざまなユーザーの個人識別可能情報(PII)を保護しなければなりません。

ケーススタディ

AUTロゴ

オークランド工科大学が、Tenable を利用して、どのようにセキュリティ体制全体のコントロールを改善したかをご覧ください。

今すぐ読む

キャンパスネットワークのセキュリティを支援するソリューション

キャンパス イメージ

Tenable は、脆弱性管理、継続的な監視、リスクへの対応やセキュリティの有効性を改善するその他の機能を適切に導入しつつ、キャンパスネットワークを拡張することを支援します。Tenable が提供する主なソリューションは以下のとおりです。

  • 不明なデバイスの探知:学生、教職員、およびシステム管理者は、毎日、個人所有のモバイルや他のデバイスをキャンパスに持参します。どれが大学のネットワークに接続されており、脆弱で、感染のリスクが高いでしょうか?
  • コンプライアンス非準拠なシステムを検出:次回の監査までに優先的に修復すべきコンプライアンス非準拠なシステムを提示します。
  • セキュリティの弱点を特定:大学のネットワークに存在するセキュリティの弱点や攻撃の侵入経路を特定します。
  • 高度な分析機能を提供:どのような措置を講じると、最も高いレベルの露出と損失を低減することになりますか?
  • セキュリティの有効性を評価:現在のセキュリティやパッチ管理プログラムが有効に機能しているか、改善が必要かを評価します。

Tenable が提供するソリューション

SecurityCenter®は、組織全体の脆弱性データを統合して評価し、セキュリティリスクに優先度を付けて、セキュリティ保護体制の実態を明らかにします。

  • 事前構築された細かいカスタマイズが可能なダッシュボードおよびレポート
  • 業界唯一のAssurance Report Card®(ARC)
  • 資産の分類と評価
  • アラートと通知

トライアル

SecurityCenter Continuous View® は、ネットワークの健全性を確認する包括的かつ総合的な情報を提供します。

  • アセットの継続的な発見およびプロファイリング
  • Assurance Report Cardsによるセキュリティ保証メトリクス
  • イベントおよびアクティビティの監視
  • 高度な分析

トライアル

「SecurityCenter Continuous Viewにアップグレードすることで、最高の総合的なソリューションと結果が得られたと確信しています…我々の生産性は優れたスキャン管理機能で改善され、それにより大学全体のセキュリティの状況や脆弱性管理の可視化が実現できました。」 Brian Green, Auckland, Security and Access Manager, Auckland University of Technology