Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

ブラジルでの注目事項: リモートワークには新しいリスク管理が必須

Remote work is here to stay — along with the risks it introduces to Brazilian organizations, if not managed properly. 大切なポイントをご紹介します。

The pandemic forced many Brazilian organizations to shift employees from working largely in offices to entirely remote in the blink of an eye. Technology was the enabler of this fast-paced change, but not without consequences.

The attack surface has expanded, bringing new and unmanaged cyber risk. In fact, six out of 10 Brazilian leaders said the number of business-impacting* cyberattacks increased with the pandemic and 75% attributed recent business-impacting cyberattacks to vulnerabilities in technology implemented in response to the pandemic.

The self-reported data is drawn from a commissioned study of more than 1,300 security leaders, business executives and remote employees worldwide, including 118 respondents in Brazil. The study, Beyond Boundaries: The Future of Cybersecurity in the New World of Work, was conducted by Forrester Consulting on behalf of Tenable in April 2021.

Remote work introduces new business risks 

The move to a hybrid work model in Brazil required three significant shifts, all of which served to atomize the attack surface:

  1. Dissolving traditional workplace perimeters and providing technology that enables employees to work from anywhere

  2. クラウドに最重要機能を移行したこと
  3. Rapidly expanding the software supply chain with new tools for collaboration, communication and productivity

Today, 78% of Brazilian organizations have adopted remote work, with 83% planning to make it permanent in the next 1-2 years; 7% have already made the transition. These changes present significant challenges for security teams as the corporate attack surface expands. Eighty-two percent of remote workers in Brazil have six or more devices connected to their home networks, and many admit to using a personal device to access customer data (55%) and financial records (38%). What's more, 64% of security leaders say employees lack awareness of the available measures to secure home networks and personal devices. The majority of business and security leaders (59%) lack visibility into employee security practices.

As part of this new world of work, business functions are now cloud based. Today 69% of Brazilian organizations moved business-critical functions to the cloud and 82% moved non-business-critical functions. Yet, 97% of business and security leaders believe moving business critical functions to the cloud has increased their organizations' cyber risk.

Expanding the use of third-party software and other services also played a major role in enabling remote work while introducing new risk. More than three-quarters (78%) of Brazilian companies expanded their software supply chain and 76% enhanced existing digital platforms and services to meet changing customer needs. But the majority of business and security leaders in Brazil believe the expanded software supply chain (56%) and the creation of new digital platforms (64%) exposed them to more risk.

Unsurprisingly, 84% of Brazilian executives raised concerns that remote work increased their cyber risk.

Attackers capitalize on workforce changes

Executives' concerns are certainly warranted: the study found that cybercriminals overwhelmingly took advantage of the technology changes that facilitated remote work in Brazil. In fact, 92% of Brazilian organizations experienced a business-impacting cyberattack in the last 12 months.

When looking at the focus of these attacks:

  • 72% of business and security leaders say the attacks targeted remote workers 

  • 66% report they involved an unmanaged personal device used in a remote work environment 

  • 59% say they involved cloud assets 

  • 43% cited VPN flaws or misconfigurations as the cause

  • 41% report the attacks resulted from home router flaws or misconfiguration. 


Securing the new world of work

The new world of work that combines in-office and remote work is here to stay. As a result, security and business leaders are turning their eyes forward and planning to increase investments to fill those gaps. In the next 1-2 years, leaders said the focus will be cloud-based productivity tools (83%), data security (80%) and vulnerability management (78%) solutions. 

Securing the new world of work requires a new mindset. It's crucial that organizations gain a holistic view of their risk profile and re-evaluate their cybersecurity strategies to align with the new realities of the modern workplace and ensure businesses aren't left vulnerable.

サイバーセキュリティ戦略が、事業の変化に追随できないと、今日のリスクが明日は現実になります。

*   「ビジネスに悪影響を与える」とはサイバー攻撃またはセキュリティの侵害によって生じる顧客、従業員、その他の機密データの損失、操業の中止、ランサムウェアによって発生した支払い、財務上の損失または窃盗、知的財産の窃盗や損失に関する状況を指します。

調査結果のハイライトはこちらから

関連記事

最新のエクスプロイトに対して脆弱ですか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

Tenable.ioを試用する

30 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.ioを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスのご購入で、お得にご利用いただけます。 電話、コミュニティ、チャットによる 24 時間年中無休の拡張サポートオプションもご用意しています。 製品の詳細を見る

Tenable.io Web Application Scanningを試す

30 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

30 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable.sc のデモを入手する

右のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます (255文字以内)。アスタリスク(*) マークの付いた欄は必須です。

Tenable Lumin を試用する

30 日間無料

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、組織全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.ot のデモを予約する

組織の OT セキュリティニーズのために。
リスクを削減します。

Tenable.ad

Active Directory に対する攻撃を継続的に検知して対応。エージェントレス。 権限も不必要。オンプレミスとクラウドの両方をサポート