Juniper Junos の DOS (JSA69721)

medium Nessus プラグイン ID 163410

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません。

説明

Juniper Networks Junos OS の Packet Forwarding Engine (PFE) における異常または例外的な状態の脆弱性のチェックが不適切なため、近接の認証されていない攻撃者がサービス拒否 (DoS) を引き起こす可能性があります。この問題は、VXLAN が構成されている場合、マルチホームの Ethernet Segment Identifier (ESI) でループする無効な形式の MLD パケットによって引き起こされます。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Juniper アドバイザリ JSA69721に記載されている該当の Junos ソフトウェアリリースを適用してください

関連情報

https://kb.juniper.net/JSA69721

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 163410

ファイル名: juniper_JSA69721.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: combined

公開日: 2022/7/22

更新日: 2022/12/8

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.1

Temporal Score: 4.5

ベクトル: AV:A/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-22217

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

Temporal Score: 5.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:A/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:juniper:junos

必要な KB アイテム: Host/Juniper/JUNOS/Version, Host/Juniper/model

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/7/13

脆弱性公開日: 2022/7/13

参照情報

CVE: CVE-2022-22217

JSA: JSA69721

IAVA: 2022-A-0280