Facebook Google+ Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 cyberexposure-icon-warning icons_068icons_069icons_070

包括的な評価オプション

Nessus Sensorsがスキャン範囲を最大化して、脆弱性の死角を減らします。豊富な実績を誇るNessusテクノロジーを基盤としたアクティブ スキャンは、資産と脆弱性の最も広範な保護を提供します。エージェントベースのスキャンとパッシブトラフィック リスニングを使用すると、移行中のデバイスなど、スキャンが困難な資産や、医療用/工業用制御装置のような繊細なホストにも対応できます。

資産の追跡

最先端の資産識別アルゴリズムを採用している Tenable.io は、ノートパソコン、仮想マシン、クラウド インスタンスのようなダイナミックな IT 資産も含め、環境内の各リソースの正体を突きとめます。このアルゴリズムは広範な属性セットを使用して、ローミングや耐用期間を問わず、資産の変更を正確に追跡します。

使いやすいユーザー インター
フェイス

Tenable.io脆弱性管理には、最新式のインターフェイスとアプリケーション内の案内メッセージが備わっているので、セキュリティ評価などの一般的な作業をこれまで以上に簡単に実行できます。Center for Internet Security(CIS)や米国国防情報システム局(DISA)のセキュリティ技術の実装ガイド(STIG)などのベストプラクティスのフレームワークに準拠する定義済みテンプレートや構成監査チェックにより、必要最低限の労力で組織を保護できます。

簡単な統合

Tenable.io脆弱性管理には、パスワード管理、パッチ管理、モバイルデバイス管理(MDM)のようなシステムと併用できるように、あらかじめ統合機能が組み込まれています。これらの統合を利用して、迅速かつ簡単に社内の脆弱性管理プログラムを効率化できます。

資産の動的なライセンス許諾

Tenable.io脆弱性管理では、IPアドレス単位ではなく、業界唯一、IT資産単位の動的なライセンス プランを利用できます。これにより、脆弱性管理ソリューションを個々の環境に容易に適合させることができます。

高速で正確なスキャン

Tenable.io脆弱性管理のスキャンは、Tenableの先進的なNessusテクノロジーを基盤として設計されており、高速かつ高精度なスキャンで、業界で最も広範囲の資産と脆弱性に対応してします。

「IDC テクノロジー スポットライト - クラウドを活用し、総合的なアセットの可視性、追跡、セキュリティを達成」をお読みください

Tenable Network Security ではこの IDC Technology Spotlight に協賛し、脆弱性管理の発展と、アセットや脆弱性のすべてに継続的な可視化をもたらすベンダーに対応するための組織のニーズを調査します。

貴社についてのレポートを今すぐご請求ください »

リソース

青緑の背景
よくある質問

Tenable.ioよくある質問

青緑の背景
テクノロジー インテグレーション

Tenable.io の操作