Facebook Google+ Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 cyberexposure-icon-warning icons_068icons_069icons_070

FISMA コンプライアンス

 

連邦政府機関が FISMA へのコンプライアンスを達成してレポートするのを支援します

米国連邦情報セキュリティマネジメント法(FISMA)は、IT システム、オペレーションおよびアセットの機密性、整合性、可用性の保護を目的として、プログラムの実装と文書化を米国政府機関に義務付けています。Tenable は、FISMA レポートを自動化し、大規模なネットワーク全体に対して継続的な FISMA コンプライアンスを維持することを可能にする、様々な FISMA コンプライアンスソリューションを提供しています。

Tenable のソリューション

FISMA 脆弱性スキャンの要件を完備

連邦政府機関の多くは、世界で最も広く導入されている脆弱性スキャナである Nessus® により、FISMA RA-5 脆弱性スキャン要件を満たすのに役立てています。Nessus はあらゆる規模の組織に対応する拡張性を持っており、Nessus ユーザーは、スキャン、スキャンのスケジュール、スキャンの結果を管理して取りまとめることができます。

詳細を確認する

継続的なコンプライアンス監査

SecurityCenter Continuous View® を使用して、複数の規制およびコンフィギュレーション基準への継続的なコンプライアンスを確保します。SecurityCenter Continuous View™では、標準的なおよびカスタマイズが可能なコンフィギュレーション監査方針を NIST と NSA からのいろいろな出版物および FISMA 監査質問と要件を基にして提供します。

詳細を確認する