Fedora 25:php(2017-b674dc22ad)

critical Nessus プラグイン ID 101538

言語:

New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのFedoraホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

**PHPバージョン7.0.21**(2017年7月6日)

**コア:**

- バグをphp#74738修正しました(複数の[PATH =]および[HOST =]セクションが適切に解析されません)。(Manuel Mausz氏)

- バグphp#74658を修正しました(配列プロパティでの定義されていない定数により、プロパティが破損します)。(Laruence)

- 抽象unixドメインソケット名の誤解析を修正しました。
(Sara)

- バグphp#74101、バグphp#74614を修正しました(zval_get_typeにおけるヒープメモリ解放後使用(Use After Free)のシリアル化解除(READ:1))。(Nikita)

- バグphp#74111(unserializeからのヒープバッファオーバーリード(READ:1)finish_nested_dataを修正しました)。(Nikita)

- バグphp#74603(PHP INI解析スタックバッファオーバーフローの脆弱性)を修正しました。(Stas)

- バグphp#74819(php_parse_date()によるwddx_deserialize()のヒープ領域外読み取り)を修正しました。(Derick)

**DOM:**

- バグphp#69373(削除済みXPathクエリ結果への参照)を修正しました。(ttoohoy)

**Intl:**

- バグphp#73473(msgfmt_parse_messageのスタックバッファオーバーフロー) を修正しました。(libnex)

- バグphp#74705(Collator:: getSortKeyおよびcollator_get_sort_keyでの不適切な反映)を修正しました。(Tyson Andre氏、Remi氏)

- バグphp#73634(grapheme_strposの不正なメモリアクセス)を修正しました。(Stas)

**Mbstring:**

- onigurumaのUpstream修正を追加します(CVE-2017-9224、CVE-2017-9226、CVE-2017-9227、CVE-2017-9228、CVE-2017-9229)(Remi、Mamoru TASAKA氏)

**Opcache:**

- バグphp#74663(opcache.memory_protectおよびvalidate_timestampのセグメンテーション違反)を修正しました。
(Laruence)

**OpenSSL:**

- バグphp#74651(zif_openssl_seal()のmemcpyのnegative-size-param(-1))を修正しました。(Stas)

**リフレクション:**

- バグphp#74673(リフレクションオブジェクトを定義されていない定数で文字列にキャストするときのセグメンテーション違反)を修正しました。(Laruence)

**SPL:**

- バグphp#74478(SplFixedArrayでNULLの合体オペレーターが失敗)を修正しました。 (jhdxr)

**Standard:**

- バグphp#74708(random_bytesおよびrandom_intに対する無効なリフレクションシグネチャ)を修正しました。(Tyson Andre氏、Remi氏)

- バグphp#73648(substrのヒープバッファオーバーフロー)を修正しました。
(Stas)

**FTP:**

- バグphp#74598を修正しました(ftp: //ラッパーはコンテキスト引数を無視します)。(Sara)

**PHAR:**

- バグphp#74386を修正しました(Phar: : __constructリフレクションが不適切です)。(villfa)

**SOAP**

- バグphp#74679(WSDL_CACHE_MEMORYを持つ不適切な変換配列)を修正しました。(Dmitry 氏)

**Streams:**

- バグphp#74556を修正しました(stream_socket_get_name()が「\ 0」を返します)。(Sara)

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをFedora更新システムのWebサイトから直接抽出しています。
Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるphpパッケージを更新してください。

関連情報

https://bodhi.fedoraproject.org/updates/FEDORA-2017-b674dc22ad

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 101538

ファイル名: fedora_2017-b674dc22ad.nasl

バージョン: 3.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/7/14

更新日: 2021/1/6

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fedoraproject:fedora:php, cpe:/o:fedoraproject:fedora:25

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

パッチ公開日: 2017/7/13

脆弱性公開日: 2017/5/24

参照情報

CVE: CVE-2017-9224, CVE-2017-9226, CVE-2017-9227, CVE-2017-9228, CVE-2017-9229