Mozilla Thunderbird < 52.2の複数の脆弱性(macOS)

critical Nessus プラグイン ID 101771

概要

リモートのmacOSまたはMac OS Xホストに、複数の脆弱性の影響を受けるメールクライアントがあります。

説明

リモートのWindowsホストにインストールされているMozilla Thunderbirdは、52.2より前のバージョンです。したがって、以下の複数の脆弱性による影響を受けます。

- 複数のメモリ破損問題があるため、認証されていないリモートの攻撃者が、特別に細工されたウェブサイトにユーザーを誘導し、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2017-5470)

- CSS レイアウトの再生成中にツリーを再構築するときトリガーされる nsCSSFrameConstructor.cppのEndUpdate() 関数にメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたウェブサイトにユーザーを誘導し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-5472)

- docshell のリロード中に不正な URL を使用するときトリガーされる nsDocShell.cppのReload() 関数にメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7749)

- 追跡要素を処理するときトリガーされる nsDocumentViewer.cppのHide() 関数にメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7750)

- コンテンツビューアーリスナーを処理するときトリガーされる nsDocumentViewer.cpp の nsDocumentViewer クラスにメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。
(CVE-2017-7751)

- 入力方式エディター (IME) で特定のユーザー操作が実行される間にイベントを処理するときトリガーされるメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。
(CVE-2017-7752)

- テクスチャを処理するときトリガーされる WebGLTexture.cpp の IsComplete() 関数に領域外読み取りエラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、メモリコンテンツを漏洩させる可能性があります。
(CVE-2017-7754)

- XML HTTPリクエスト (XHR) を記録するときトリガーされる XMLHttpRequestMainThread.cpp の SetRequestHead() 関数にメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7756)

- メモリでオブジェクトが不適切に処理されているため、ActorsParent.cpp にメモリ解放後使用 (use-after-free) エラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7757)

- Opus エンコーダ使用中にオーディオストリームのチャンネル数が変化するときトリガーされる TrackEncoder.cpp の AppendAudioSegment() 関数に領域外読み取りエラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、秘密情報を漏洩させる可能性があります。(CVE-2017-7758)

- gfxMacPlatformFontList.mm の ReadCMAP() 関数に欠陥があり、macOS フォントと組み合わせてチベット文字を処理するときにトリガーされます。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工された IDN ドメインを通じて、有効な URL を偽装する可能性があります。(CVE-2017-7763)

- 異なる Unicode ブロックの文字を処理するときトリガーされる nsIDNService.cpp の isLabelSafe() 関数に欠陥があります。認証されていないリモートの攻撃者がこの脆弱性を悪用し、特別に細工された IDN ドメインを介し、有効な URL を偽装して、フィッシング攻撃を行う可能性があります。(CVE-2017-7764)

- Pass.cpp の readPass() 関数の Graphite コンポーネントに領域外読み取りエラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態またはメモリコンテンツの漏洩を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7771)

- ユーザー指定の入力が不適切に検証されているため、Decompressor.cpp の decompress() 関数の Graphite コンポーネントに複数の整数オーバーフロー状態があります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7772、CVE-2017-7773、CVE-2017-7778)

- Silf.cpp の readGraphite() 関数の Graphite コンポーネントに領域外読み取りエラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態を引き起こしたり、メモリコンテンツを漏洩する可能性があります。(CVE-2017-7774)

- ユーザー入力が不適切に検証されているため、Silf.cpp の getClassGlyph() 関数の Graphite コンポーネントに領域外読み取りエラーがあります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、サービス拒否状態を引き起こす可能性があります。(CVE-2017-7776)

- 初期化されていないメモリの使用に関して、Graphite コンポーネントの GlyphCache.cpp の read_glyph() 関数に欠陥があります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、詳細不明な影響を与える可能性があります。
(CVE-2017-7777)

ソリューション

Mozilla Thunderbird をバージョン 52.2以降にアップグレードしてください。

参考資料

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2017-17/

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1365602

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1355039

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1356558

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1363396

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1361326

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1359547

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1357090

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1366595

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1356824

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1368490

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1360309

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1364283

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1273265

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 101771

ファイル名: macosx_thunderbird_52_2.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2017/7/17

更新日: 2024/1/16

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS スコアのソース: CVE-2017-7778

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:thunderbird

必要な KB アイテム: MacOSX/Thunderbird/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/6/14

脆弱性公開日: 2017/6/14

参照情報

CVE: CVE-2017-5470, CVE-2017-5472, CVE-2017-7749, CVE-2017-7750, CVE-2017-7751, CVE-2017-7752, CVE-2017-7754, CVE-2017-7756, CVE-2017-7757, CVE-2017-7758, CVE-2017-7763, CVE-2017-7764, CVE-2017-7771, CVE-2017-7772, CVE-2017-7773, CVE-2017-7774, CVE-2017-7776, CVE-2017-7777, CVE-2017-7778

BID: 99041

MFSA: 2017-17