openSUSEセキュリティ更新プログラム:libheimdal(openSUSE-2017-937)(Orpheus' Lyre)

high Nessus プラグイン ID 102556

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このlibheimdalの更新では、次の問題が修正されます:

- CVE-2017-11103 の修正:Orpheus' Lyre KDC-REPサービス名検証。これは重大な脆弱性です。_krb5_extract_ticket()で
KDC-REPサービス名は、「ticket」に保存されている非暗号化バージョンではなく、「enc_part」に保存されている暗号化ージョンから取得する必要があります。
非暗号化バージョンが使用される場合、サーバー偽装かおよびその他の攻撃が成功する可能性があります。
Jeffrey Altman氏、Viktor Duchovni氏、Nico Williams氏により特定されました。詳細については、https://www.orpheus-lyre.info/を参照してください。(bsc#1048278)

- CVE-2017-6594 の修正:トランジットパス検証により、以前のホップレルムが発行されたチケットのトランジットパスに追加されなくなってしまいました。これにより、場合によっては、Heimdalバージョン1.5から7.2でcapathポリシーのバイパスが有効になる可能性があります。このバグに依存しているサイトが破損する可能性があることに注意してください。このバグにより、機能すべきでない一部の不完全な[capaths]が機能していました。一部のクロスレルム構成では、これらが認証を破る可能性があります。

ソリューション

影響を受けるlibheimdalパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1048278

https://www.orpheus-lyre.info/

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 102556

ファイル名: openSUSE-2017-937.nasl

バージョン: 3.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/8/18

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:libheimdal, p-cpe:/a:novell:opensuse:libheimdal-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libheimdal-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:libheimdal-devel, cpe:/o:novell:opensuse:42.2, cpe:/o:novell:opensuse:42.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2017/8/16

参照情報

CVE: CVE-2017-11103, CVE-2017-6594