ESXi 6.0 < Build 5485776の複数の脆弱性(VMSA-2017-0015)(リモートチェック)

high Nessus プラグイン ID 102698

概要

リモートのVMware ESXi 6.0ホストは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートのVMware ESXi 6.0ホストのバージョンは、ビルド5224529より前です。そのため、VMWare ToolsとバンドルされたOpenSSLおよびPythonパッケージの複数の脆弱性、およびRPCリクエストの処理に関連するNULLポインターデリファレンス脆弱性の影響を受け、攻撃者が仮想マシンをクラッシュさせる可能性があります。

ソリューション

ベンダーアドバイザリに従って、パッチESXi600-201706101-SGを適用してください。

関連情報

https://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2017-0015.html

http://www.nessus.org/u?e03fa029

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 102698

ファイル名: vmware_esxi_6_0_build_5485776_remote.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2017/9/20

更新日: 2019/11/12

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.1

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2016-2183

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:vmware:esxi:6.0

必要な KB アイテム: Host/VMware/version, Host/VMware/release

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2017/6/6

脆弱性公開日: 2017/6/6

参照情報

CVE: CVE-2016-2183, CVE-2016-7055, CVE-2016-1000110, CVE-2017-3730, CVE-2017-3731, CVE-2017-3732, CVE-2017-4925

BID: 94242, 95812, 95813, 95814, 100842

VMSA: 2017-0015