FreeBSD:Django -- テクニカル500デバッグページのトレースバックセクション内の可能性のあるXSS(aaab03be-932d-11e7-92d8-4b26fc968492)

medium Nessus プラグイン ID 102987

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに1つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Djangoブログ:

古いバージョンでは、テクニカル500デバッグページのテンプレートの一部でHTML自動エスケープが無効になっていました。条件さえそろえば、クロスサイトスクリプティング攻撃が可能になります。実稼働設定ではDEBUG = True(このページをアクセス可能にする)にして実行すべきではないため、この脆弱性はほとんどの実稼働サイトに影響を与えません。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://www.djangoproject.com/weblog/2017/sep/05/security-releases/

http://www.nessus.org/u?a9af21be

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 102987

ファイル名: freebsd_pkg_aaab03be932d11e792d84b26fc968492.nasl

バージョン: 3.5

タイプ: local

公開日: 2017/9/7

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.8

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:C/C:L/I:L/A:N

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-django110, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-django111, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py34-django110, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py34-django111, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py35-django110, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py35-django111, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py36-django110, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py36-django111, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2017/9/6

脆弱性公開日: 2017/9/5

参照情報

CVE: CVE-2017-12794