Intel Active Management Technology(AMT)による検出

info Nessus プラグイン ID 102992

概要

ファームウェアベースのリモート管理ツールが存在し、リモート Windows ホストで有効になっている可能性があります。

説明

リモートホスト上の Intel Management Engine は、Active Management Technology (AMT) を持っています。
Intel AMT を使用すると、ホストオペレーティングシステムが非アクティブであっても、インテルベースの資産のリモート検出および管理を有効または無効にできます。

資産が脆弱なバージョンを使用している場合は、資産のデバイスマネージャーで Intel Management Engine Interface のドライバーバージョンを確認してください。

さらなる修正手順については、資産ベンダーに問い合わせてください。

Intel ME の低レベルの実装により、Nessus は現時点でリモートホスト上のバージョンを識別できない場合があります。

参考資料

http://www.nessus.org/u?fbc250d9

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 102992

ファイル名: wmi_intel_amt_detect.nbin

バージョン: 1.176

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2017/9/7

更新日: 2024/6/12

資産インベントリ: true

ハードウェア インベントリ: true

OS の識別: true

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

脆弱性情報

CPE: cpe:/h:intel:active_management_technology, cpe:/o:intel:active_management_technology_firmware

必要な KB アイテム: SMB/WMI/Available

参照情報

IAVT: 0001-T-0637