Nessus TCPスキャナー

info Nessus プラグイン ID 10335
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

どのTCPポートが開いているかを判断できます。

説明

このプラグインは、旧式のTCPポートスキャナーです。ファイアウォールで保護されたターゲットに対しても、適度な速さを維持する必要があります。

TCP接続が開くと、サービス識別プラグイン用の利用可能なバナーが取得されます。

TCPスキャナーはSYN(半分開いた)スキャナーより煩わしさが増すことに注意してください。

ソリューション

IPフィルターでターゲットを保護します。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 10335

ファイル名: nessus_tcp_scanner.nbin

バージョン: 1.46

タイプ: remote

ファミリー: Port scanners

公開日: 2009/2/4

更新日: 2021/7/12

依存関係: portscanners_stub.nasl, portscanners_settings.nasl

脆弱性情報