dnsmasq < 2.78の複数のリモート脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 103647
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートDNS/DHCPサービスが、複数の脆弱性による影響を受けます。

説明

リモートホスト上にインストールされているdnsmasqのバージョンは2.78より前であるため、次の脆弱性の影響を受けます。- 512バイトを超えるDNSクエリの処理に関連するサービス拒否。(CVE-2017-13704)- DNSリクエストの処理に関連するヒープオーバーフロー。(CVE-2017-14491)- IPv6ルーター広告処理に関連するヒープオーバーフロー。(CVE-2017-14492)- DHCPv6リクエストの処理に関連するスタックオーバーフロー。(CVE-2017-14493)- DHCPv6パケット処理に関連するメモリ漏えい。(CVE-2017-14494)- DNSクエリの処理に関連するサービス拒否。(CVE-2017-14495)- DNSクエリの処理に関連するサービス拒否。(CVE-2017-14496)

ソリューション

dnsmasq 2.78以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.thekelleys.org.uk/dnsmasq/CHANGELOG

http://www.nessus.org/u?1684fac7

http://www.nessus.org/u?2aa30bbb

http://www.nessus.org/u?4e408fdc

http://www.nessus.org/u?e3cd1c58

http://www.nessus.org/u?d610ee71

http://www.nessus.org/u?90a10783

http://www.nessus.org/u?32875869

http://www.nessus.org/u?dfdf89ab

http://www.nessus.org/u?8fac9ecd

http://www.nessus.org/u?460d9edd

http://www.nessus.org/u?e88e5476

http://www.nessus.org/u?1e246b99

http://www.nessus.org/u?dcbc583d

http://www.nessus.org/u?edfa62f7

http://www.nessus.org/u?8916059f

http://www.nessus.org/u?c7493663

http://www.nessus.org/u?c356dcf1

http://www.nessus.org/u?9bfb7dbc

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 103647

ファイル名: dnsmasq_2_78.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: remote

ファミリー: DNS

公開日: 2017/10/3

更新日: 2020/5/8

依存関係: dns_version.nasl

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2017-14493

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.2

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:thekelleys:dnsmasq

必要な KB アイテム: dns_server/version, Settings/ParanoidReport

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2017/9/2

脆弱性公開日: 2017/9/2

エクスプロイト可能

Core Impact

参照情報

CVE: CVE-2017-13704, CVE-2017-14491, CVE-2017-14492, CVE-2017-14493, CVE-2017-14494, CVE-2017-14495, CVE-2017-14496

IAVA: 2017-A-0284-S