OracleVM 3.4:xen(OVMSA-2017-0157)

high Nessus プラグイン ID 104136

概要

リモートのOracleVMホストに1つ以上のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートのOracleVMシステムには、重大なセキュリティ更新に対処するために必要なパッチがありません:- BUILDINFO:OVMFコミット=173bf5c847e3ca8b42c11796ce048d8e2e916ff8 - BUILDINFO:xenコミット=7590623eeb64d8a8f733c24eb80818f86eb870f0 - BUILDINFO:QEMUアップストリームコミット=8bff6989bd0bafcc0ddf859c23ce6a2ff21a80ff - BUILDINFO:QEMU従来コミット=346fdd7edd73f8287d0d0a2bab9c67b71bc6b8ba - BUILDINFO:IPXEコミット=9a93db3f0947484e30e753bbd61a10b17336e20e - BUILDINFO:SeaBIOSコミット=7d9cbe613694924921ed1a6f8947d711c5832eee - gnttab:破壊/置換時にPTE許可も検証(Jan Beulich)[Orabug:26733715](CVE-2017-14319)- tools/xenstore:接続オブジェクトを2回リンク解除しない(Juergen Gross)[Orabug:26739949](CVE-2017-14317)- xen/mm:ノードがMAX_NUMNODES未満であることを徹底(George Dunlap)[Orabug:26733665](CVE-2017-14316)

ソリューション

影響を受けるxen/xen-toolsパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?91f209f5

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 104136

ファイル名: oraclevm_OVMSA-2017-0157.nasl

バージョン: 3.7

タイプ: local

公開日: 2017/10/25

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.5

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:oracle:vm:xen, p-cpe:/a:oracle:vm:xen-tools, cpe:/o:oracle:vm_server:3.4

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/OracleVM/release, Host/OracleVM/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/10/24

脆弱性公開日: 2017/9/12

参照情報

CVE: CVE-2017-14316, CVE-2017-14317, CVE-2017-14319