Microsoft Windows SMB レジストリに完全にはアクセスできないことの検出

info Nessus プラグイン ID 10428
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

Nessus には、リモートレジストリへの十分なアクセス権がありました。

説明

完全な管理者権限が必要なため、Nessus は、リモートレジストリに完全にアクセスしませんでした。

慎重な扱いが必要なレジストリキーすべての許可/値​​を確認する場合、管理者のログイン名とパスワードを使って、ポリシーの「Windows 資格情報」セクションで「SMB ログイン」オプションを完了することをお勧めします。

ソリューション

スキャンするには、管理者レベルのアカウントを使用します。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 10428

ファイル名: smb_registry_full_access.nasl

バージョン: 1.46

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2000/5/29

更新日: 2018/10/2

依存関係: smb_login.nasl, netbios_name_get.nasl, smb_registry_access.nasl

脆弱性情報

必要な KB アイテム: SMB/name, SMB/login, SMB/password, SMB/registry_access, SMB/transport