悪意のあるプロセスの検出:署名が無効なAuthenticode

critical Nessus プラグイン ID 104855

概要

Nessusはリモートホスト上で信頼できない署名済みプロセスを検出しました。

説明

署名されているが信頼できないプロセスの実行。

ソリューション

このソフトウェアは信頼できず、悪意のある可能性があるため調査する必要があります。

参考資料

http://www.nessus.org/u?6a0123a1

http://www.nessus.org/u?c7777bf7

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 104855

ファイル名: wmi_malware_authenticode_invalid_signed.nbin

バージョン: 1.153

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2017/11/29

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: The detection is suspected as being malware.

CVSS v2

リスクファクター: Critical

基本値: 10

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

必要な KB アイテム: malscan/enabled