Check Point Gaiaオペレーティングシステムの複数の脆弱性(sk106499)

medium Nessus プラグイン ID 105000

概要

リモートホストに、ベンダー提供のセキュリティパッチがありません

説明

リモートホストで実行しているGaia OSのバージョンは、次の複数の脆弱性による影響を受けます。- OpenSSLにおける領域外読み取りによるサービス拒否の脆弱性(CVE-2015-1789)- SSL/TLSで使用されるRC4アルゴリズムにおける情報漏えいの脆弱性(CVE-2015-2808)

ソリューション

影響を受けないバージョンに更新するか、ベンダーが提供するホットフィックスを適用してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?5f25eae2

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 105000

ファイル名: check_point_gaia_sk106499.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

ファミリー: Firewalls

公開日: 2017/12/4

更新日: 2019/11/12

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.2

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2015-2808

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:L

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:check_point:gaia_os

必要な KB アイテム: Host/Check_Point/version, Host/Check_Point/model

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2015/7/6

脆弱性公開日: 2015/7/6

参照情報

CVE: CVE-2015-1789, CVE-2015-2808

BID: 73684, 75156