openSUSEセキュリティ更新プログラム:kernel-firmware(openSUSE-2017-1317)(KRACK)

medium Nessus プラグイン ID 105219

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このkernel-firmwareの更新では、以下の問題を修正します:

- 3160、7260および7265アダプター用のIntel WiFiファームウェアが更新されています。

修正されたセキュリティ問題は、ファームウェアに影響を与える「KRACK」攻撃の一部です:

- CVE-2017-13080:Group Temporalキーの再インストールが、リプレイアタックに使用される可能性があります(bsc#1066295):

- CVE-2017-13081:Integrity Group Temporalキーの再インストールが、リプレイアタックに使用される可能性があります(bsc#1066295):

この更新はSUSEからインポートされました:SLE-12-SP2:更新プロジェクトを更新します。

ソリューション

影響を受けるkernel-firmwareパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1066295

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 105219

ファイル名: openSUSE-2017-1317.nasl

バージョン: 3.8

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/12/14

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 2.9

ベクトル: AV:A/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:A/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:H/A:N

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:kernel-firmware, p-cpe:/a:novell:opensuse:ucode-amd, cpe:/o:novell:opensuse:42.2, cpe:/o:novell:opensuse:42.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

パッチ公開日: 2017/11/29

参照情報

CVE: CVE-2017-13080, CVE-2017-13081

IAVA: 2017-A-0310