FreeBSD: mozilla -- 複数の脆弱性(c71cdc95-3c18-45b7-866a-af28b59aabb5)

critical Nessus プラグイン ID 108315

言語:

New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのFreeBSDホストに1つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Mozilla Foundation による報告:

CVE-2018-5127:バッファオーバーフロー操作SVG animatedPathSegList

CVE-2018-5128:エディター選択範囲操作時のメモリ解放後使用(use-after-free)

CVE-2018-5129:不正な形式のIPCメッセージによる境界外書き込み

CVE-2018-5130:対応しないRTPペイロードタイプによりメモリ破損の可能性

CVE-2018-5131:Fetch APIがストアなし/キャッシュなしのリソースのキャッシュされたコピーを正しく返さない

CVE-2018-5132:WebExtension Find APIにより権限により制限されたページを検索することがある

CVE-2018-5133:app.support.baseURL設定の値が適切にサニタイズされていない

CVE-2018-5134:WebExtensionsがview-sourceを使用する場合があります:コンテンツ制限をバイパスするURL

CVE-2018-5135:WebExtension browserActionが、意図しないコンテキストにスクリプトを注入する可能性があります

CVE-2018-5136:データによる同一生成元ポリシー違反:URL共有ワーカー

CVE-2018-5137:スクリプトコンテンツから、レガシー拡張のコンテンツアクセス不能リソースにアクセス可能

CVE-2018-5138:長いドメイン名によるAndroidカスタムタブアドレススプーフィング

CVE-2018-5140:Moz-icon画像からmoz-icon:プロトコルを通じてWebコンテンツにアクセス可能

CVE-2018-5141:通知プッシュAPIによるDOS攻撃

CVE-2018-5142:Media CaptureおよびStreams API権限がdata:およびblob:で不適切な生成元を表示URL

CVE-2018-5143:自己XSS貼り付けjavascript:アドレスバーにタブが埋め込まれたURL

CVE-2018-5126:Firefox 59で修正されたメモリ安全性に関するバグ

CVE-2018-5125:Firefox 59およびFirefox ESR 52.7で修正されたメモリ安全性に関するバグ

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2018-06/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2018-07/

http://www.nessus.org/u?ba37cbe5

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 108315

ファイル名: freebsd_pkg_c71cdc953c1845b7866aaf28b59aabb5.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

公開日: 2018/3/14

更新日: 2019/7/10

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:firefox-esr, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:libxul, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-thunderbird, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:thunderbird, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:waterfox, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

パッチ公開日: 2018/3/13

脆弱性公開日: 2018/3/13

参照情報

CVE: CVE-2018-5125, CVE-2018-5126, CVE-2018-5127, CVE-2018-5128, CVE-2018-5129, CVE-2018-5130, CVE-2018-5131, CVE-2018-5132, CVE-2018-5133, CVE-2018-5134, CVE-2018-5135, CVE-2018-5136, CVE-2018-5137, CVE-2018-5138, CVE-2018-5140, CVE-2018-5141, CVE-2018-5142, CVE-2018-5143