openSUSEセキュリティ更新プログラム:GraphicsMagick(openSUSE-2018-283)

high Nessus プラグイン ID 108447

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このGraphicsMagick用更新プログラムでは、以下の問題を修正します。修正されたセキュリティ問題:

- CVE-2017-18230:特別に細工されたCINEON画像が、NULLポインター逆参照を引き起こす可能性があります(boo#1085233)

- CVE-2017-16353:特別に細工されたMIFF画像が、情報開示を可能にする可能性がありました(boo#1066170)

- CVE-2017-16352:特別に細工されたMIFF画像が、ヒープベースのバッファオーバーフローを引き起こす可能性があります(boo#1066168)

- CVE-2017-14314:特別に細工された画像ファイルが、サービス拒否を引き起こす可能性があります(boo#1058630)

- CVE-2017-14505:特別に細工された画像ファイルが、NULLポインター逆参照を引き起こす可能性があります(boo#1059735)

- CVE-2017-15016:特別に細工されたEMF画像が、NULLポインター逆参照を引き起こす可能性があります(boo#1082291)

- CVE-2017-15017:特別に細工されたMSG画像が、NULLポインター逆参照を引き起こす可能性があります(boo#1082283)

- CVE-2017-18219:特別に細工された画像ファイルが、アプリケーションクラッシュを引き起こすために使用される可能性があります(boo#1084060)

- CVE-2017-18220:特別に細工されたPNG画像が、サービス拒否を引き起こすために使用される可能性があります(boo#1084062)

ソリューション

影響を受けるGraphicsMagickパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1058630

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1059735

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1066168

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1066170

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1082283

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1082291

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1084060

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1084062

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1085233

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 108447

ファイル名: openSUSE-2018-283.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2018/3/19

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:GraphicsMagick, p-cpe:/a:novell:opensuse:GraphicsMagick-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:GraphicsMagick-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:GraphicsMagick-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:libgraphicsmagick%2b%2b-q16-12, p-cpe:/a:novell:opensuse:libgraphicsmagick%2b%2b-q16-12-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libgraphicsmagick%2b%2b-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:libGraphicsMagick-Q16-3, p-cpe:/a:novell:opensuse:libGraphicsMagick-Q16-3-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libGraphicsMagick3-config, p-cpe:/a:novell:opensuse:libGraphicsMagickWand-Q16-2, p-cpe:/a:novell:opensuse:libGraphicsMagickWand-Q16-2-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:perl-GraphicsMagick, p-cpe:/a:novell:opensuse:perl-GraphicsMagick-debuginfo, cpe:/o:novell:opensuse:42.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2018/3/18

脆弱性公開日: 2017/9/12

参照情報

CVE: CVE-2017-14314, CVE-2017-14505, CVE-2017-15016, CVE-2017-15017, CVE-2017-16352, CVE-2017-16353, CVE-2017-18219, CVE-2017-18220, CVE-2017-18230