Amazon Linux AMI:tomcat7/tomcat8(ALAS-2018-972)

medium Nessus プラグイン ID 108597
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのAmazon Linux AMIホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

セキュリティ制約の適用が遅れると、認証されていないユーザーへのリソースの公開につながる可能性があります:Apache Tomcatのサーブレットのアノテーションによって定義されるセキュリティ制約は、サーブレットが読み込まれた後にのみ適用されます。このように定義されたセキュリティ制約は、URLパターンとそのポイント以下のURLに適用されるため、サーブレットのロード順序によっては、セキュリティ制約が適用されないこともありました。これにより、アクセス権のないユーザーにリソースが開示される可能性がありました。(CVE-2018-1305)セキュリティ制約内の空文字列URLを誤って処理すると、リソースが意図せず公開される可能性があります。セキュリティ制約定義の一部として使用された場合、Apache Tomcatではコンテキストルートに正確にマップされる''(空文字列)のURLパターンが正しく処理されませんでした。これにより、制約が無視されました。そのため、権限のないユーザーが、保護されていたはずのWebアプリケーションリソースにアクセスできる可能性がありました。空の文字列のURLパターンを持つセキュリティ制約のみが影響を受けます。(CVE-2018-1304)

ソリューション

「yum update tomcat7」を実行してシステムを更新してください。「yum update tomcat8」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/ALAS-2018-972.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 108597

ファイル名: ala_ALAS-2018-972.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2018/3/27

更新日: 2018/7/13

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-admin-webapps, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-docs-webapp, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-el-2.2-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-javadoc, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-jsp-2.2-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-lib, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-log4j, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-servlet-3.0-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat7-webapps, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-admin-webapps, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-docs-webapp, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-el-3.0-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-javadoc, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-jsp-2.3-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-lib, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-log4j, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-servlet-3.1-api, p-cpe:/a:amazon:linux:tomcat8-webapps, cpe:/o:amazon:linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

パッチ公開日: 2018/3/21

参照情報

CVE: CVE-2018-1304, CVE-2018-1305

ALAS: 2018-972