Debian DLA-1322-1: graphicsmagick セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 108692

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

画像処理ツールのコレクションであるGraphicsmagickに、さまざまなセキュリティの脆弱性が見つかりました。

CVE-2017-18219 coders/png.cのReadOnePNGImage関数に、割り当て失敗の脆弱性が見つかりました。これにより、攻撃者は、大量のpng_pixels配列割り当てを試行する細工されたファイルを介して、サービス拒否を引き起こすことが可能です。

CVE-2017-18220 coders / png.cのReadOneJNGImageおよびReadJNGImage関数により、リモートの攻撃者が細工されたファイルを通じてサービス拒否を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。これは、CVE-2017-11403に関連する問題です。

CVE-2017-18229 coders/tiff.cのReadTIFFImage関数に割り当て失敗の脆弱性が見つかりました。これにより、スキャンライン、ストリップ、タイルの割り当てを制限するためにファイルサイズが適切に使用されないため、攻撃者が細工されたファイルでサービス拒否を引き起こす可能性があります。

CVE-2017-18230 coders/cineon.cのReadCINEONImage関数にNULLポインターデリファレンスの脆弱性が見つかりました。これにより、攻撃者は細工されたファイルを介してサービス拒否を引き起こす可能性があります。

CVE-2017-18231 coders/emf.cのReadEnhMetaFile関数にNULLポインターデリファレンスの脆弱性が見つかりました。これにより、攻撃者は細工されたファイルを介してサービス拒否を引き起こす可能性があります。

CVE-2018-9018 coders/png.cのReadMNGImage関数にゼロ除算のエラーがあります。リモート攻撃者が、この脆弱性を悪用し、細工したmngファイルを介してクラッシュおよびサービス拒否を引き起こす可能性があります。

Debian 7「Wheezy」では、これらの問題はバージョン1.3.16-1.1+deb7u19で修正されています。

お使いの graphicsmagick パッケージをアップグレードすることを推奨します。

注: Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックを DLA セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージをアップグレードしてください。

関連情報

https://lists.debian.org/debian-lts-announce/2018/03/msg00025.html

https://packages.debian.org/source/wheezy/graphicsmagick

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 108692

ファイル名: debian_DLA-1322.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2018/3/29

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:graphicsmagick, p-cpe:/a:debian:debian_linux:graphicsmagick-dbg, p-cpe:/a:debian:debian_linux:graphicsmagick-imagemagick-compat, p-cpe:/a:debian:debian_linux:graphicsmagick-libmagick-dev-compat, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libgraphics-magick-perl, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libgraphicsmagick%2b%2b1-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libgraphicsmagick%2b%2b3, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libgraphicsmagick1-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libgraphicsmagick3, cpe:/o:debian:debian_linux:7.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

パッチ公開日: 2018/3/28

参照情報

CVE: CVE-2017-18219, CVE-2017-18220, CVE-2017-18229, CVE-2017-18230, CVE-2017-18231, CVE-2018-9018