DebianDSA-4191-1:redmine - セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 109558

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

プロジェクト管理WebアプリケーションであるRedmineで複数の脆弱性が発見されました。これらの脆弱性により、リモートコード実行、情報漏洩、またはクロスサイトスクリプティング攻撃が発生する可能性があります。

ソリューション

redmineパッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(stretch)では、これらの問題はバージョン3.3.1-4+deb9u1で修正されています。

さらに、このメッセージは、Debian 8旧安定版リリース(jessie)のredmineへのセキュリティサポートが現在中止されているという発表でもあります。

セキュリティ更新プログラムを希望するDebian 8のredmineユーザーは、現在の安定版(stable)リリース(stretch)であるDebian 9にアップグレードすることが強く推奨されます。

参考資料

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=882544

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=882545

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=882547

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=882548

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=887307

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/redmine

https://packages.debian.org/source/stretch/redmine

https://www.debian.org/security/2018/dsa-4191

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 109558

ファイル名: debian_DSA-4191.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2018/5/4

更新日: 2018/11/13

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:redmine, cpe:/o:debian:debian_linux:9.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

パッチ公開日: 2018/5/3

参照情報

CVE: CVE-2017-15568, CVE-2017-15569, CVE-2017-15570, CVE-2017-15571, CVE-2017-15572, CVE-2017-15573, CVE-2017-15574, CVE-2017-15575, CVE-2017-15576, CVE-2017-15577, CVE-2017-16804, CVE-2017-18026

DSA: 4191