Ubuntu 18.04 LTS : Linux カーネル脆弱性 (USN-3678-1)

medium Nessus プラグイン ID 110480

概要

リモート Ubuntu ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

リモートの Ubuntu 18.04 LTS ホストには、USN-3678-1のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- 4.16 より前の Linux カーネル内の drivers/scsi/libsas/sas_scsi_host.c により、ローカルユーザーが、特定の障害状態をトリガーすることにより、サービス拒否 (ATA QC 漏れ) を引き起こす可能性があります。注意: 障害が発生するのは物理的に接近した攻撃者のみであり、SAS Host Bus Adapter ケーブルを抜いた場合にのみ発生するため、サードパーティはこのレポートの関連性について議論しています。CVE-2018-10021()

- 4.15.15 までの Linuxfs/ext4/inode.c の ext4_iget 関数は、i_links_count がゼロのルートディレクトリのケースを誤って処理しています。このため、攻撃者は細工した ext4 イメージを通じて、サービス拒否 (ext4_process_freed_data NULL ポインターデリファレンスと OOPS) を引き起こすことが可能です。(CVE-2018-1092)

- 4.15.9 までの Linux カーネルの drivers/net/wireless/mac80211_hwsim.c の hwsim_new_radio_nl 関数のメモリリークにより、ローカルユーザーが、配列外エラーケースをトリガーすることで、サービス拒否 (メモリ消費) を引き起こす可能性があります。(CVE-2018-8087)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

影響を受けるカーネルパッケージを更新してください。

参考資料

https://ubuntu.com/security/notices/USN-3678-1

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 110480

ファイル名: ubuntu_USN-3678-1.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2018/6/12

更新日: 2024/1/9

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Agentless Assessment, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 5.3

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:N/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2018-1092

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.5

Temporal Score: 4.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2018-8087

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-1009-gcp, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-1010-aws, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-1011-kvm, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-23-generic, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-23-generic-lpae, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-23-lowlatency, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:linux-image-4.15.0-23-snapdragon, cpe:/o:canonical:ubuntu_linux:18.04:-:lts

必要な KB アイテム: Host/cpu, Host/Debian/dpkg-l, Host/Ubuntu, Host/Ubuntu/release

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2018/6/12

脆弱性公開日: 2018/3/13

参照情報

CVE: CVE-2018-10021, CVE-2018-1092, CVE-2018-8087

USN: 3678-1