RedLion Crimsonプロトコルの検出

info Nessus プラグイン ID 111139
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

Nessusは、RedLion Crimsonプログラミングプロトコルが有効になっているデバイスを検出しました。

説明

デバイスで有効なRedLion Crimsonプロトコルを検出しました。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 111139

ファイル名: scada_crimson_detect.nbin

バージョン: 1.22

タイプ: remote

ファミリー: SCADA

公開日: 2018/7/17

更新日: 2021/4/20

資産インベントリ: true

脆弱性情報