Apache Hadoop YARN ResourceManagerの認証されていないRCE(リモート)(Xbash)

critical Nessus プラグイン ID 117615

概要

リモートのWebサーバーに、APIが認証なしにシステムコマンドを実行する可能性があるWebアプリケーションが含まれています。

説明

リモートホストで実行されているApache Hadoop YARN ResourceManagerでは、認証されていないユーザーがアプリケーションを作成して実行する可能性があります。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、特別に細工されたHTTPリクエストを介して、実行ノードのユーザー権限のもとで、任意のコードを実行する可能性があります。

ソリューション

ResourceManager APIアクセス制御を設定します。

関連情報

http://www.nessus.org/u?57624ec9

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 117615

ファイル名: hadoop_resourcemanager_unauth_exec.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2018/9/20

更新日: 2019/3/6

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Remote code execution on nodes

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apache:hadoop

必要な KB アイテム: installed_sw/YARN ResourceManager

除外される KB アイテム: Settings/disable_cgi_scanning

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

脆弱性公開日: 2016/10/19

エクスプロイト可能

Metasploit (Hadoop YARN ResourceManager Unauthenticated Command Execution)