Microsoft Officeのセキュリティ更新プログラム(2018年11月)(macOS)

high Nessus プラグイン ID 118934
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのmacOSまたはMac OS Xホストにインストールされているアプリケーションは、リモートでコードが実行される脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているMicrosoft Officeアプリケーションには、セキュリティ更新プログラムがありません。したがって、以下の脆弱性の影響を受けます。- ソフトウェアがメモリでオブジェクトを適切に処理しないとき、Microsoft Excelソフトウェアにリモートでコードが実行される脆弱性があります。脆弱性の悪用に成功した攻撃者が、現在のユーザーのコンテキストで任意のコードを実行する可能性があります。現在のユーザーが管理者ユーザー権限でログオンしている場合、攻撃者が影響を受けるシステムを乗っ取る可能性があります。攻撃者が、完全なユーザー権限で、プログラムのインストール、データの表示・変更・削除、または新規アカウントの作成を実行する可能性があります。システムで、ユーザー権限の設定がより制限されたアカウントを持つユーザーは、管理者ユーザー権限で操作を行うユーザーよりも、受ける影響が少なくなる可能性があります。この脆弱性を悪用するには、ユーザーが、影響を受けるバージョンのMicrosoft Excelで特別に細工されたファイルを開く必要があります。電子メールによる攻撃のシナリオでは、特別に細工されたファイルをユーザーに送信し、そのファイルを開くように誘導することで、攻撃者がこの脆弱性を悪用する可能性があります。Webベースの攻撃シナリオでは、攻撃者が、この脆弱性を悪用する目的で特別に細工されたファイルを含むWebサイトをホストする(もしくは、ユーザーが提供するコンテンツを受け入れるかホストする改ざんされたWebサイトを悪用する)可能性があります。攻撃者はユーザーにそのWebサイトの閲覧を強制することはできません。代わりに、攻撃者はユーザーが攻撃者のWebサイトを閲覧するように電子メールまたはインスタントメッセージのリンクをクリックさせるか、電子メールで送信された添付ファイルを開くよう誘導します。セキュリティ更新プログラムは、Microsoft Excelがメモリでオブジェクトを処理する方法を修正することで、この脆弱性に対応します。(CVE-2018-8574、CVE-2018-8577)

ソリューション

Microsoftは、Microsoft Office for Mac用の一連のパッチをリリースしています。

関連情報

http://www.nessus.org/u?5696476b

http://www.nessus.org/u?6ca7f685

http://www.nessus.org/u?f5e3fcde

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 118934

ファイル名: macos_ms18_nov_office.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2018/11/14

更新日: 2019/11/1

依存関係: macosx_office_installed.nbin

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2018-8574

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:mac_os_x, cpe:/a:microsoft:office, cpe:/a:microsoft:excel_for_mac, cpe:/a:microsoft:excel, cpe:/a:microsoft:powerpoint, cpe:/a:microsoft:outlook, cpe:/a:microsoft:onenote

必要な KB アイテム: Host/MacOSX/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2018/11/13

脆弱性公開日: 2018/11/13

参照情報

CVE: CVE-2018-8574, CVE-2018-8577

BID: 105833, 105834