OS の識別

info Nessus プラグイン ID 11936
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートオペレーティングシステムを推測できます。

説明

リモートプローブ(例えば、TCP/IP、SMB、HTTP、NTP、SNMP、など)の組み合わせを使用すると、使用しているリモートオペレーティングシステムの名前を推測できます。たまには、オペレーティングシステムのバージョンを推測することもできます。

ソリューション

該当なし

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 11936

ファイル名: os_fingerprint.nasl

バージョン: 2.58

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: General

公開日: 2003/12/9

更新日: 2021/5/12

依存関係: os_fingerprint_http.nasl, os_fingerprint_html.nasl, os_fingerprint_ldap.nasl, os_fingerprint_mdns.nasl, os_fingerprint_misc.nasl, os_fingerprint_ntp.nasl, os_fingerprint_sinfp.nasl, os_fingerprint_sip.nasl, os_fingerprint_smb.nasl, os_fingerprint_smtp.nasl, os_fingerprint_snmp.nasl, os_fingerprint_snmp_sysobjectid.nasl, os_fingerprint_snmp_software.nasl, os_fingerprint_sslcert.nasl, os_fingerprint_ftp.nasl, os_fingerprint_xprobe.nasl, os_fingerprint_msrprc.nasl, os_fingerprint_uname.nasl, os_fingerprint_ssh.nasl, os_fingerprint_linux_distro.nasl, os_fingerprint_telnet.nasl, os_fingerprint_upnp.nbin, os_fingerprint_afp.nasl, os_fingerprint_ethernet.nasl, os_fingerprint_hnap.nasl, barco_wepresent_detect.nbin, cisco_gss_version.nasl, cisco_ios_version.nasl, cisco_ios_xe_version.nasl, cisco_ios_xr_version.nasl, cisco_nxos_version.nasl, cisco_esa_version.nasl, cisco_sma_version.nasl, cisco_wsa_version.nasl, lockdown_detect.nasl, ilo_detect.nasl, os_fingerprint_nativelanmanager.nasl, os_fingerprint_ssh_netconf.nasl, os_fingerprint_rdp.nbin, ibmi_detect.nbin, symantec_management_center_web_detect.nbin, pfsense_webui_detect.nbin, os_fingerprint_ios.nasl, os_fingerprint_airplay.nasl, os_fingerprint_ml_sinfp.nbin, ibm_tem_init_info.nbin

資産インベントリ: true

OS の識別: true

脆弱性情報