Apache Tomcat < 8.0.0-RC10の複数の脆弱性

low Nessus プラグイン ID 121122

概要

リモートのApache Tomcatサーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、リモートホストでリッスンしているApache Tomcatインスタンスは、8.0.0-RC10より前です。したがって、複数の脆弱性の影響を受けます。- CVE-2012-3544の修正は完全ではなく、特定の末尾のヘッダーにあるチャンク拡張や空白に適切な制限が適用されていません。このエラーにより、サービス拒否攻撃を仕掛けられる可能性があります。(CVE-2013-4322) - アプリケーションによりXML外部エンティティ(XXE)の処理が可能になるため、秘密情報が漏えいする可能性があります。(CVE-2013-4590)Nessusはこれらの問題のテストを行っておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Apache Tomcatバージョン8.0.0-RC10以降にアップグレードしてください。

参考資料

http://www.nessus.org/u?4ce2c587

プラグインの詳細

深刻度: Low

ID: 121122

ファイル名: tomcat_8_0_0_rc10.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Web Servers

公開日: 2019/1/11

更新日: 2024/5/6

設定: 徹底したチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

基本値: 4.3

現状値: 3.2

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

CVSS スコアのソース: CVE-2013-4590

CVSS v3

リスクファクター: Low

基本値: 3.7

現状値: 3.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:N/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apache:tomcat:8

必要な KB アイテム: installed_sw/Apache Tomcat

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2013/12/26

脆弱性公開日: 2013/6/12

参照情報

CVE: CVE-2013-4322, CVE-2013-4590