FreeBSD: mozilla -- 複数の脆弱性(b1f7d52f-fc42-48e8-8403-87d4c9d26229)

critical Nessus プラグイン ID 121447

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに1つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Mozilla Foundation による報告:

CVE-2018-18500:HTML5ストリームの解析によるメモリ解放後使用(Use After Free)

CVE-2018-18503:オーディオバッファによるメモリ破損

CVE-2018-18504:テクスチャクライアントバッファのメモリ破損および領域外読み取り

CVE-2018-18505:IPCチャネルメッセージを通じた権限昇格

CVE-2018-18506:プロキシ自動構成ファイルは、ローカルホストアクセスをプロキシとして定義できます

CVE-2018-18502:Firefox 65で修正されたメモリの安全性に関するバグ

CVE-2018-18501:Firefox 65およびFirefox ESR 60.5で修正されたメモリの安全性に関するバグ

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2019-01/

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2019-02/

http://www.nessus.org/u?21251c2a

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 121447

ファイル名: freebsd_pkg_b1f7d52ffc4248e8840387d4c9d26229.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

公開日: 2019/1/30

更新日: 2022/5/25

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2018-18502

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 9.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:firefox-esr, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:libxul, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-firefox, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:linux-thunderbird, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:seamonkey, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:thunderbird, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:waterfox, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2019/1/29

脆弱性公開日: 2019/1/29

参照情報

CVE: CVE-2018-18500, CVE-2018-18501, CVE-2018-18502, CVE-2018-18503, CVE-2018-18504, CVE-2018-18505, CVE-2018-18506