SSHレート制限付きデバイス

info Nessus プラグイン ID 122501
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストは、SSHレート制限付きネットワークデバイスであり、スキャン中に断続的な認証の失敗を引き起こす可能性があります。

説明

リモートホストはSonicWallまたはJuniper Junosデバイスで、レート制限接続になっている可能性があり、他のプラグインで断続的な認証の失敗を引き起こす可能性があります。
可能であれば、このプラグインでローカルチェックが有効になります。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 122501

ファイル名: ssh_rate_limiting.nasl

バージョン: 1.10

タイプ: local

ファミリー: Misc.

公開日: 2019/2/28

更新日: 2020/9/9

依存関係: ping_host.nasl, ssh_settings.nasl, clrtxt_proto_settings.nasl