Scientific Linux セキュリティ更新: SL7.x x86_64のカーネル(20190314)

high Nessus プラグイン ID 122887
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのScientific Linuxホストに1つ以上のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

セキュリティ修正プログラム:

- kernel: 不適切なソケットの複製によるメモリ破損(CVE-2018-9568)

- kernel: 権限のないユーザーが任意のタスクのカーネルスタックを調べることができます(CVE-2018-17972)

- kernel: BPF検証器における境界値計算の失敗(CVE-2018-18445)

バグ修正プログラムと拡張機能:

- カーネルヒューズが読み込み中にキャッシュされた属性を無効にする

- [NetApp-FC-NVMe] SL7.6: nvme resetが無期限にハングする

- memalloc_noio_save()の後に__sock_create()を呼び出すときのメモリ再利用デッドロック

- 強化されたusercopyがクラッシュを引き起こす

- Backport: xfrm: policy: initが早くロックする

- AWS m5インスタンスタイプが、NVMeがマウントされたボリュームを失う[was:
AWS EBSでStatefulSet PVをマウントできません]

- VirtualBoxゲストでGUIを実行しているSL 7.6にマウスの問題がある

- 激しく競合している3.10ノードのcgroupsにおけるカーネルのバグレポート

- [PCIe]非ACPI/非SHPCポートでSHPCプローブがクラッシュする

- [Cavium 7.7 Feat] qla2xxx: 最新の Upstream へ更新してください。

- 初期化されなくなったlpfcおよびCNE1000(BE2 FCoE)アダプターのリグレッション

- [csiostor]コマンド後の呼び出しトレースmodprobe csiostor

- libceph: スラブページのsendmsgに対するフォールバック

- stop_one_cpu_nowait()とstop_two_cpus()の間のデッドロック

- dドライバーが1セクターのデバイスサイズをstring_get_size()に渡すときにソフトロックアップが発生する

- [SL7.7]バグ: ffffffffffffffffでカーネルページングリクエストを処理できない

- SL7.6 - powerpc/pseries: マイグレーションmigration/powerpc/rtas間でCPUホットプラグを無効にする: CPU-OfflineとMigration(LPM)の間の潜在的な競合状態を修正

- blk-mq: 直接の問題による破損を修正

- [SL7][patch] iscsiドライバーが再起動とシャットダウンをブロックする可能性がある

- [DELL EMC 7.6 BUG] Dell NVDIMM-Nに名前空間を作成できない

起動中にefi_bgrt_initがioremapエラーで失敗する

- kernel- 3.10.0-957.el7に共有をマウントできない。共有はkernel-3.10.0-862.14.4.el7にマウントできます

- RIP nfs_readpage_async+0x43でのシステムクラッシュ - バグ:
カーネルのNULLポインターデリファレンスを処理できない

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?a3da7026

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 122887

ファイル名: sl_20190314_kernel_on_SL7_x.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/3/18

更新日: 2020/2/24

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:bpftool, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-abi-whitelists, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debug-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-debuginfo-common-x86_64, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-doc, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-headers, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-tools, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-tools-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-tools-libs, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:kernel-tools-libs-devel, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:perf, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:perf-debuginfo, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:python-perf, p-cpe:/a:fermilab:scientific_linux:python-perf-debuginfo, x-cpe:/o:fermilab:scientific_linux

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/3/14

脆弱性公開日: 2018/10/3

参照情報

CVE: CVE-2018-17972, CVE-2018-18445, CVE-2018-9568