CentOS 7:kernel(CESA-2019:0512)

high Nessus プラグイン ID 122954
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのCentOSホストに1つまたは複数のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

カーネルの更新プログラムが、Red Hat Enterprise Linux 7で利用可能になりました。Red Hat製品セキュリティは、この更新がセキュリティに及ぼす影響を重要度高と評価しています。詳細な重要度評価を示すCVSS(共通脆弱性評価システム)ベーススコアは、「参照」セクションのCVEリンクから脆弱性ごとに入手できます。カーネルパッケージにはLinuxオペレーティングシステムのコアであるLinuxカーネルが含まれています。セキュリティ修正プログラム:* kernel:不適切なソケットの複製によるメモリ破損(CVE-2018-9568)* kernel:権限のないユーザーが任意のタスクのカーネルスタックを調べることができます(CVE-2018-17972)* kernel:BPF検証器における境界値計算の失敗(CVE-2018-18445)影響、CVSSスコア、その他の関連情報を含むセキュリティの問題の詳細については、「参照」セクションに記載されているCVEのページを参照してください。バグ修正プログラムと機能拡張:*カーネルヒューズが読み込み中にキャッシュされた属性を無効にします。(BZ#1657921)* [NetApp-FC-NVMe] RHEL7.6:nvme resetが無期限にハングします。(BZ#1659937)*emalloc_noio_save()の後に__sock_create()を呼び出すときのメモリ再利用デッドロック(BZ#1660392)*強化されたusercopyがクラッシュを引き起こしています(BZ#1660815)* Backport:xfrm:policy: initが早くロックします。(BZ#1660887)* AWS m5インスタンスタイプが、NVMeがマウントされたボリュームを失っています[was:AWS EBSでStatefulSet PVをマウントできません](BZ#1661947)* VirtualBoxゲストでGUIを実行しているRHEL 7.6にマウスの問題があります。(BZ#1662848)*激しく競合している3.10ノードのcgroupsにカーネルのバグレポートがあります。(BZ#1663114)* [PCIe]非ACPI/非SHPCポートでSHPCプローブがクラッシュします。(BZ#1663241)* [Cavium 7.7 Feat] qla2xxx:最新のアップストリームに更新してください。(BZ#1663508)*初期化されなくなったlpfcおよびCNE1000(BE2 FCoE)アダプターのリグレッション(BZ#1664067)* [csiostor]コマンド後の呼び出しトレース:modprobe csiostor(BZ#1665370)* libceph:スラブページのsendmsgに対するフォールバック(BZ#1665814)* stop_one_cpu_nowait()とstop_two_cpus()の間のデッドロック(BZ#1667328)* sdドライバーが1セクターのデバイスサイズをstring_get_size()に渡すときにソフトロックアップが発生します。(BZ#1667989)* [RHEL7.7]バグ:ffffffffffffffffでカーネルページングリクエストを処理できません。(BZ#1668208)* RHEL7.6 - powerpc/pseries:マイグレーションmigration/powerpc/rtas間でCPUホットプラグを無効にします。CPU-OfflineとMigrationの間の潜在的な競合状態(LPM)を修正します。(BZ#1669044)* blk-mq:直接の問題による破損を修正します。(BZ#1670511)* [RHEL7] [patch] iscsiドライバーが再起動とシャットダウンをブロックする可能性があります。(BZ#1670680)* [DELL EMC 7.6 BUG] Dell NVDIMM-Nに名前空間を作成できません。(BZ#1671743)*起動中にefi_bgrt_initがioremapエラーに失敗します。(BZ#1671745)*カーネルにシェアをマウントできません。- 3.10.0-957.el7 kernel-3.10.0-862.14.4.el7にシェアがマウントされる可能性があります。(BZ#1672448)* RIP nfs_readpage_async+0x43でのシステムクラッシュ - バグ:カーネルのNULLポインターデリファレンスを処理できません。(BZ#1672510)カーネルのユーザーには、これらのバグ修正と機能拡張が含まれるアップデートパッケージにアップグレードすることが推奨されます。

ソリューション

影響を受けるカーネルパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?6a383377

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 122954

ファイル名: centos_RHSA-2019-0512.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/3/20

更新日: 2020/2/4

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2018-18445

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:centos:centos:bpftool, p-cpe:/a:centos:centos:kernel, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-abi-whitelists, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-debug, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-debug-devel, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-devel, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-doc, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-headers, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-tools, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-tools-libs, p-cpe:/a:centos:centos:kernel-tools-libs-devel, p-cpe:/a:centos:centos:perf, p-cpe:/a:centos:centos:python-perf, cpe:/o:centos:centos:7

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/CentOS/release, Host/CentOS/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/3/19

脆弱性公開日: 2018/10/3

参照情報

CVE: CVE-2018-17972, CVE-2018-18445, CVE-2018-9568

RHSA: 2019:0512