EulerOS Virtualization 2.5.3:php(EulerOS-SA-2019-1264)

high Nessus プラグイン ID 123732
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 6.7

概要

リモートのEulerOS Virtualizationホストに複数のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

インストールされているphpパッケージのバージョンによると、リモートホストにインストールされているEulerOS Virtualizationは次の脆弱性の影響を受けます。- 5.6.40より前、7.1.26より前の7.x、7.2.14より前の7.2.x、7.3.1より前の7.3.xのPHPで問題が発見されました。xmlrpc_decode()関数への無効な入力は、無効なメモリアクセスにつながる可能性があります(領域外ヒープ読み取りまたは解放後読み取り)。これはext/xmlrpc/libxmlrpc/xml_element.cのxml_elem_parse_bufに関連しています。(CVE-2019-9020)- 5.6.40より前、7.1.26より前の7.x、7.2.14より前の7.2.x、7.3.1より前の7.3.xのPHPに問題が見つかりました。PHAR拡張のPHAR読み取り関数にヒープベースのバッファオーバーリードがあるため、ファイル名を解析しようとしたときに、攻撃者が実際のデータを超えて割り当て済みまたは未割り当てのメモリを読み取る可能性があります。CVE-2018-20783とは異なる脆弱性です。これはext/phar/phar.c内のphar_detect_phar_fname_extに関連しています(CVE-2019-9021)- 5.6.40より前、7.1.26より前の7.x、7.2.14より前の7.2.x、7.3.1より前の7.3.xのPHPに問題が見つかりました。無効なマルチバイトデータを指定したとき、mbstringの正規表現関数に、複数のヒープベースのバッファオーバーリードインスタンスがあります。これらは、マルチバイト正規表現パターンに無効なマルチバイトシーケンスが含まれるときに、ext/mbstring/oniguruma/regcomp.c、ext/mbstring/oniguruma/regexec.c、ext/mbstring/oniguruma/regparse.c、ext/mbstring/onigurum a/enc/unicode.c、ext/mbstring/oniguruma/src/utf32_be.cで発生します。(CVE-2019-9023)- 5.6.40より前、7.1.26より前の7.x、7.2.14より前の7.2.x、7.3.1より前の7.3.xのPHPに問題が発見されました。xmlrpc_decode()では、敵対的なXMLRPCサーバーが、PHPにext/xmlrpc/libxmlrpc/base64.cにあるbase64_decode_xmlrpc内の割り当てられた領域の外側のメモリを読み取らせる可能性があります。(CVE-2019-9024)注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをEulerOSセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、そこに新しい問題を追加することはせずに、できる限り自動的に整理と書式設定をするようにしています。

ソリューション

影響を受けるphpパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?9e6c394d

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 123732

ファイル名: EulerOS_SA-2019-1264.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

公開日: 2019/4/4

更新日: 2021/1/6

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 6.7

CVSS v2.0

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3.0

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性の情報

CPE: p-cpe:/a:huawei:euleros:php, p-cpe:/a:huawei:euleros:php-cli, p-cpe:/a:huawei:euleros:php-common, cpe:/o:huawei:euleros:uvp:2.5.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/EulerOS/release, Host/EulerOS/rpm-list, Host/EulerOS/uvp_version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/4/2

参照情報

CVE: CVE-2019-9023, CVE-2019-9024