IBM WebSphere Application Server 7.0.0.x <= 7.0.0.45/8.0.0.x <= 8.0.0.15/8.5.x < 8.5.5.16/9.0.0.x < 9.0.0.11/Liberty < 19.0.0.4リクエストヘッダーのサービス拒否(DoS)の脆弱性(CVE-2019-4046)

high Nessus プラグイン ID 124024

概要

リモートのWebアプリケーションサーバーは、サービス拒否の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで実行中のIBM WebSphere Application Serverのバージョンは、7.0.0.0~7.0.0.45、8.0.0.0~8.0.0.15、8.5.5.16より前の8.5.x、9.0.0.11より前の9.0.0.x、19.0.0.4より前のLibertyです。したがって、リクエストヘッダーが不適切に処理されているため、サービス拒否(DoS)の脆弱性の影響を受けます。リモートの認証されていない攻撃者がこれを悪用してメモリを消費させる可能性があります。

ソリューション

IBM WebSphere Application Server 8.5.5.16または9.0.0.11またはLiberty 19.0.0.4以降にアップグレードしてください。または、暫定修正に必要な最低限のFix Packレベルにアップグレードしてから、暫定修正PH06340を適用してください。

関連情報

https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=ibm10869570

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 124024

ファイル名: websphere_cve-2019-4046.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Web Servers

公開日: 2019/4/12

更新日: 2020/11/30

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-4046

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ibm:websphere_application_server

必要な KB アイテム: installed_sw/IBM WebSphere Application Server

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/3/21

脆弱性公開日: 2019/3/21

参照情報

CVE: CVE-2019-4046

BID: 107623