openSUSEセキュリティ更新プログラム:containerd/docker/docker-runc/etc(openSUSE-2019-1499)

high Nessus プラグイン ID 125697

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このcontainerd、docker、docker-runc、go、go1.11、go1.12、golang-github-docker-libnetworkの更新では、次の問題を修正します:

修正されたセキュリティ問題:

- CVE-2019-5736:containerd:コンテナブレイクアウトの脆弱性を修正します(bsc#1121967)。

- CVE-2019-6486:goセキュリティリリース。P-521およびP-384に影響するcrypto/elliptic CPUのDoSの脆弱性を修正します(bsc#1123013)。

- CVE-2018-16873:goセキュリティリリース。cmd/goリモートコマンドの実行を修正します(bsc#1118897)。

- CVE-2018-16874:goセキュリティリリース。cmd/goディレクトリトラバーサルを修正します(bsc#1118898)。

- CVE-2018-16875:goセキュリティリリース。crypto/x509 CPUのサービス拒否を修正します(bsc#1118899)。

その他の変更とバグ修正:

- v18.09.5-ceに必要なcontainerd v1.2.5に更新します(bsc#1128376、 bsc#1134068)。

- docker v18.09.5-ceに必要なrunc 2b18fe1d885eに更新します(bsc#1128376、 bsc#1134068)。

- Docker 18.09.5-ceに更新します。packagedのUpstream変更ログを参照してください(bsc#1128376、 bsc#1134068)。

- docker-test:テストパッケージングの改善(bsc#1128746)。

- daemon.jsonファイルを/etc/dockerディレクトリに移動します(bsc#1114832)。

- golang(API)の削除を元に戻します。これは、特定のケースでこのbreaks >= が必要になることが判明したためです(bsc#1114209)。

- goビルドの失敗を修正します(bsc#1121397)。

この更新はSUSEからインポートされました:SLE-15:更新プロジェクトを更新します。

ソリューション

影響を受けるcontainerd/docker/docker-runc/etcパッケージを更新します。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1114209

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1114832

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1118897

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1118898

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1118899

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1121397

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1121967

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1123013

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1128376

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1128746

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1134068

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 125697

ファイル名: openSUSE-2019-1499.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/6/4

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.6

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:containerd, p-cpe:/a:novell:opensuse:containerd-ctr, p-cpe:/a:novell:opensuse:containerd-test, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-bash-completion, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-libnetwork, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-libnetwork-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-runc, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-runc-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-runc-test, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-test, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-test-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:docker-zsh-completion, p-cpe:/a:novell:opensuse:go, p-cpe:/a:novell:opensuse:go-race, p-cpe:/a:novell:opensuse:go1.11, p-cpe:/a:novell:opensuse:go1.11-race, p-cpe:/a:novell:opensuse:go1.12, p-cpe:/a:novell:opensuse:go1.12-race, p-cpe:/a:novell:opensuse:golang-github-docker-libnetwork, cpe:/o:novell:opensuse:15.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2019/6/3

脆弱性公開日: 2018/12/14

参照情報

CVE: CVE-2018-16873, CVE-2018-16874, CVE-2018-16875, CVE-2019-5736, CVE-2019-6486