Cisco RV110W、RV130W、およびRV215WルータにおけるSyslogの漏えい(cisco-sa-20190619-rv-fileaccess)

medium Nessus プラグイン ID 126004

概要

リモートホストは、情報漏えいの脆弱性の影響を受けます。

説明

自己報告されたバージョンによると、リモートホストにインストールされているCisco Small Business Wireless-N VPN Routerのバージョンは、情報漏えいの脆弱性の影響を受けます。認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用し、秘密情報を漏えいさせる可能性があります。

ソリューション

Ciscoセキュリティアドバイザリcisco-sa-20190619-rv-fileaccessに記載されている該当の修正済みバージョンにアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?911b7007

https://www.tenable.com/security/research/tra-2019-29

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 126004

ファイル名: cisco-sa-20190619-rv-fileaccess_direct.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2019/6/19

更新日: 2019/10/18

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2019-1898

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 1.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/h:cisco:rv110w_wireless-n_vpn_firewall, cpe:/h:cisco:rv130w_wireless-n_multifunction_vpn_router, cpe:/h:cisco:rv215w_wireless-n_vpn_router

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/6/19

脆弱性公開日: 2019/6/19

参照情報

CVE: CVE-2019-1898