MacOSの悪意のあるファイルの検知:ユーザー定義マルウェア

critical Nessus プラグイン ID 126261

概要

Nessusがリモートホストで潜在的に好ましくないファイルを検出しました。

説明

リモートのMacOSホストの1つ以上のファイルのチェックサムが、スキャンポリシーで「既知の不良なハッシュの自己所有リストを提供」環境設定(「ハッシュとホワイトリストファイル」セクションの下にある)を使用して指定されたいずれかの署名と一致します。

注意:NessusはMacOSの実行可能バイナリとライブラリのみをスキャンしました。

ソリューション

セキュリティポリシーと一致しない場合は、リモートソフトウェアをアンインストールし、その他の違反の兆候についてネットワークを調べてください。

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 126261

ファイル名: macos_malware_user_filescan.nbin

バージョン: 1.18

タイプ: local

エージェント: unix

ファミリー: Backdoors

公開日: 2019/6/26

更新日: 2022/11/30

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: The detection is suspected as being malware.

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

必要な KB アイテム: malware/macos/custom