VMSA-2019-0011:ESXiパッチは、hostdプロセスにおける部分的サービス拒否の脆弱性に対処します

medium Nessus プラグイン ID 126699

概要

リモートのVMware ESXiホストに1つ以上のセキュリティ関連のパッチがありません。

説明

ESXiへのログインに何度も失敗すると、hostdサービスが応答しなくなり、管理機能に対する部分的サービス拒否が発生する可能性があります。ESXiホストへのネットワークアクセス権を持つ悪意のある行為者が、管理機能に部分的サービス拒否状態を引き起こす可能性があります。この問題の悪用に成功すると、hostdが応答しなくなり、ESXiホストがvCenterから切断されるなどの状態が発生する可能性があります。

ソリューション

欠落しているパッチを適用してください。

関連情報

http://lists.vmware.com/pipermail/security-announce/2019/000461.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 126699

ファイル名: vmware_VMSA-2019-0011.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

公開日: 2019/7/15

更新日: 2020/1/8

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2019-5528

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 1.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:L

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:vmware:esxi:6.5

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/VMware/release, Host/VMware/version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/9

脆弱性公開日: 2019/7/11

参照情報

CVE: CVE-2019-5528

VMSA: 2019-0011