SUSE SLES12セキュリティ更新プログラム:カーネル(SUSE-SU-2019:1870-1)(SACK Slowness)

high Nessus プラグイン ID 126811

Language:

概要

リモートのSUSEホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

SUSE Linux Enterprise 12 SP1カーネルが更新され、さまざまなセキュリティとバグの修正が適用されました。

以下のセキュリティバグが修正されました。

CVE-2018-5390 別名「SegmentSmack」:リモートの攻撃者は、比較的低い帯域幅であっても、IPやTCPのフラグメントの再アセンブリ中に最悪のシナリオをトリガーすることで、多くのCPU使用率を引き起こす可能性がありました(bsc#1102340)

CVE-2018-7191:Linuxカーネルのtunサブシステムでは、dev_get_valid_nameはregister_netdeviceの前に呼び出されませんでした。これにより、ローカルユーザーは、/文字を含むdev名を付けたioctl(TUNSETIFF)呼び出しを介してサービス拒否(NULLポインターのデリファレンスとパニック)を引き起こしました。(bnc#1135603)

CVE-2018-20836:drivers/scsi/libsas/sas_expander.cのsmp_task_timedout()およびsmp_task_done()の競合状態によりメモリ解放後使用(Use After Free)が発生する可能性がありました(bnc#1134395)

CVE-2019-12614:チェックされないkstrdupにより、攻撃者がサービス拒否を引き起こす可能性がありました(NULLポインターデリファレンスとシステムクラッシュ)。
(bnc#1137194)

CVE-2019-12818:net/nfc/llcp_commands.cにあるnfc_llcp_build_tlv関数がNULLを返す可能性がありました。呼び出し側がこれを確認しなかった場合、NULLポインターデリファレンスを発生させる可能性がありました。これは、サービス拒否を引き起こす可能性があります。(bnc#1138293)

CVE-2019-12456:_ctl_ioctl_main()のMPT3COMMANDケースの問題により、ローカルユーザーがサービス拒否を引き起こしたり、その値の2つのカーネル読み取り間のioc_numberの値を変更することで他の影響を与えたりする可能性がありました(別名:「ダブルフェッチ」の脆弱性)。
(bsc#1136922)

CVE-2019-11487:攻撃者が、少なくとも140 GiBのRAMが利用可能な低速ファイルシステムで、ページ参照カウントのオーバーフローを通じてメモリ解放後使用(Use After Free)を発生させる可能性がありました。(bnc#1133190)

更新パッケージには、セキュリティ関連以外の修正も含まれています。詳細については、アドバイザリを参照してください。

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをSUSEセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、そこに新しい問題を追加することはせずに、できる限り自動的に整理と書式設定をするようにしています。

ソリューション

このSUSEセキュリティ更新プログラムをインストールするには、YaSTのonline_updateや「zypper patch」など、SUSEが推奨するインストール方法を使用してください。

別の方法として、製品にリストされているコマンドを実行することができます:

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP1:zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP1-2019-1870=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP1-LTSS:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP1-2019-1870=1

Public Cloud 12向けSUSE Linux Enterprise Module:zypper in -t patch SUSE-SLE-Module-Public-Cloud-12-2019-1870=1

参考資料

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1102340

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1112824

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1130159

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1133190

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1134395

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1135603

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1136922

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1137194

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1138293

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1139751

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2018-20836/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2018-5390/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2018-7191/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-11487/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-12456/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-12614/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-12818/

http://www.nessus.org/u?ce50e84b

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 126811

ファイル名: suse_SU-2019-1870-1.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/7/19

更新日: 2022/12/6

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent, Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

Temporal Score: 7.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-base, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-base-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-devel, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-default-man, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-syms, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen-base, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen-base-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kernel-xen-devel, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kgraft-patch-3_12_74-60_64_118-default, p-cpe:/a:novell:suse_linux:kgraft-patch-3_12_74-60_64_118-xen, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/17

脆弱性公開日: 2018/8/6

参照情報

CVE: CVE-2018-20836, CVE-2018-5390, CVE-2018-7191, CVE-2019-11478, CVE-2019-11487, CVE-2019-12456, CVE-2019-12614, CVE-2019-12818