Amazon Linux 2:java-11-amazon-corretto(ALAS-2019-1246)

medium Nessus プラグイン ID 126958

概要

リモートのAmazon Linux 2ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

OpenJDK:AccessControllerにおける権限に対する不十分な制限(Security、8216381)(CVE-2019-2786)OpenJDK:コレクションにおける逆シリアル化中の際限のないメモリ割り当て(Utilities、8213432)(CVE-2019-2769)libpng:libpngのpng.cのpng_image_freeには、png_image_free_functionがpng_safe_executeの下で呼び出されるため、メモリ解放後使用(Use After Free)の脆弱性があります。(CVE-2019-7317)OpenJDK:逆シリアル化において抑制された例外に対する不十分なチェック(Utilities、8212328)(CVE-2019-2762)OpenJDK:Windows上のfile:// URLに対する不十分な権限チェック(Networking、8213431)(CVE-2019-2766)OpenJDK:ChaCha20Cipherにおける一定しない時間比較(Security、8221344)(CVE-2019-2818)OpenJDK:URL形式の検証の欠如(Networking、8221518)(CVE-2019-2816)OpenJDK:楕円曲線(EC)暗号化におけるサイドチャネル攻撃のリスク(Security、8208698)(CVE-2019-2745)OpenJDK:TLSハンドシェイク中の証明書ステータスメッセージの不適切な処理(JSSE、8222678)(CVE-2019-2821)

ソリューション

「yum update java-11-amazon-corretto」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/AL2/ALAS-2019-1246.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 126958

ファイル名: al2_ALAS-2019-1246.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/7/24

更新日: 2022/5/23

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.1

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.8

Temporal Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-2816

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:java-11-amazon-corretto, p-cpe:/a:amazon:linux:java-11-amazon-corretto-headless, p-cpe:/a:amazon:linux:java-11-amazon-corretto-javadoc, cpe:/o:amazon:linux:2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/18

脆弱性公開日: 2019/2/4

参照情報

CVE: CVE-2019-2745, CVE-2019-2762, CVE-2019-2766, CVE-2019-2769, CVE-2019-2786, CVE-2019-2816, CVE-2019-2818, CVE-2019-2821, CVE-2019-7317

ALAS: 2019-1246