DebianDSA-4486-1: openjdk-11 - セキュリティ更新プログラム

medium Nessus プラグイン ID 126967

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

OpenJDK Javaランタイムで情報漏洩、サービス拒否、サンドボックス制限の回避につながる複数の脆弱性が見つかりました。さらに、楕円曲線暗号の実装が近代化されました。

ソリューション

openjdk-11パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(buster)では、これらの問題はバージョン11.0.4+11-1~deb10u1で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/openjdk-11

https://packages.debian.org/source/buster/openjdk-11

https://www.debian.org/security/2019/dsa-4486

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 126967

ファイル名: debian_DSA-4486.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/7/24

更新日: 2022/5/23

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.8

Temporal Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-2816

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:openjdk-11, cpe:/o:debian:debian_linux:10.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/21

脆弱性公開日: 2019/7/23

参照情報

CVE: CVE-2019-2745, CVE-2019-2762, CVE-2019-2769, CVE-2019-2786, CVE-2019-2816, CVE-2019-2818, CVE-2019-2821

DSA: 4486