FreeBSD:Exim -- RCE in ${sort} 拡張(3e0da406-aece-11e9-8d41-97657151f8c2)

critical Nessus プラグイン ID 127086

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに、セキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Exim Team による報告:

通常とは異なる構成の場合に、ローカルまたはリモートの攻撃者がroot権限でプログラムを実行できる可能性があります。

ご使用の構成で、攻撃者がコントロールできるアイテムに対して${sort }展開を使用する場合(例: $local_part、$domain)。Exim開発者から提供されるデフォルトの構成には、${sort }は含まれていません。

この脆弱性はリモートでもローカルでも悪用可能であり、root権限で他のプログラムを実行するために利用される可能性があります。${sort }展開はそのアイテムを再評価します。

Exim 4.92.1は脆弱ではありません。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://www.exim.org/static/doc/security/CVE-2019-13917.txt

http://www.nessus.org/u?572ff602

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 127086

ファイル名: freebsd_pkg_3e0da406aece11e98d4197657151f8c2.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

公開日: 2019/7/26

更新日: 2020/1/6

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:exim, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/25

脆弱性公開日: 2019/7/18

参照情報

CVE: CVE-2019-13917