openSUSEセキュリティ更新プログラム:chromium(openSUSE-2019-1848)

high Nessus プラグイン ID 127836

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このchromiumのバージョン76.0.3809.87への更新では、次の問題が修正されます:

- CVE-2019-5850:オフラインページフェッチャーのメモリ解放後使用(Use After Free)(boo#1143492)

- CVE-2019-5860:PDFium での use-after-free(boo#1143492)

- CVE-2019-5853:正規表現の長さチェックのメモリ破損(boo#1143492)

- CVE-2019-5851:オフラインのオーディオコンテキストのuse-after-poison(boo#1143492)

- CVE-2019-5859:res: URIが代替ブラウザーを読み込む可能性があります(boo#1143492)

- CVE-2019-5856:ファイルシステムの不十分なチェック:URI権限(boo#1143492)

- CVE-2019-5855:PDFiumでの整数オーバーフロー(boo#1143492)

- CVE-2019-5865:侵害されたレンダラーからのサイト分離バイパス(boo#1143492)

- CVE-2019-5858:Open URLサービスパラメーターの不十分なフィルタリング(boo#1143492)

- CVE-2019-5864:拡張に対するCORSの不十分なポートフィルタリング(boo#1143492)

- CVE-2019-5862:AppCacheは侵害されたレンダラーに対して堅牢ではありません(boo#1143492)

- CVE-2019-5861:クリック場所が不適切にチェックされている(boo#1143492)

- CVE-2019-5857:-0とnullの比較によりクラッシュが発生(boo#1143492)

- CVE-2019-5854:PDFiumテキストレンダリングの整数オーバーフロー(boo#1143492)

- CVE-2019-5852:ユーティリティ関数のオブジェクトリーク(boo#1143492)

ソリューション

影響を受けるChromiumパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1143492

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1144625

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 127836

ファイル名: openSUSE-2019-1848.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2019/8/13

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.1

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-5859

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:chromedriver, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromedriver-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:chromium-debugsource, cpe:/o:novell:opensuse:15.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/8/12

脆弱性公開日: 2019/11/25

参照情報

CVE: CVE-2019-5850, CVE-2019-5851, CVE-2019-5852, CVE-2019-5853, CVE-2019-5854, CVE-2019-5855, CVE-2019-5856, CVE-2019-5857, CVE-2019-5858, CVE-2019-5859, CVE-2019-5860, CVE-2019-5861, CVE-2019-5862, CVE-2019-5863, CVE-2019-5864, CVE-2019-5865