Cisco IOS XEソフトウェアのREST APIコンテナにおける認証バイパスの脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 128325

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません

説明

自己報告されたバージョンによると、Cisco IOS XEソフトウェアは、Cisco IOS XEソフトウェアのCisco REST API仮想サービスコンテナの脆弱性の影響を受け、認証されていないリモートの攻撃者が管理対象のCisco IOS XEデバイスで認証をバイパスする可能性があります。この脆弱性は、REST API認証サービスを管理するコードの領域によって実行される不適切なチェックによるものです。攻撃者がこの脆弱性を悪用し、標的のデバイスに悪意のあるHTTPリクエストを送信する可能性があります。悪用に成功すると、攻撃者は認証されたユーザーのトークンIDを取得する可能性があります。このトークンIDは、認証をバイパスし、影響を受けるCisco IOS XEデバイス上のREST API仮想サービスコンテナのインターフェイスを介して権限のあるアクションを実行するために利用される可能性があります。REST APIインターフェイスはデフォルトで有効になっていないため、IOS XEデバイスに個別にインストールしてアクティブにする必要があります。詳細については、「詳細」セクションを参照してください。

ソリューション

CiscoバグID CSCvn93524、CSCvo47376に記載されている該当の修正済みバージョンにアップグレードしてください

関連情報

http://www.nessus.org/u?dc00ad5e

https://bst.cloudapps.cisco.com/bugsearch/bug/CSCvn93524

https://bst.cloudapps.cisco.com/bugsearch/bug/CSCvo47376

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 128325

ファイル名: cisco-sa-20190828-iosxe-rest-auth-bypass.nasl

バージョン: 1.10

タイプ: local

ファミリー: CISCO

公開日: 2019/8/29

更新日: 2021/1/8

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2019-12643

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.5

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:cisco:ios_xe

必要な KB アイテム: Host/Cisco/IOS-XE/Version, Host/Cisco/IOS-XE/Model

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/8/28

脆弱性公開日: 2019/8/28

参照情報

CVE: CVE-2019-12643

CISCO-BUG-ID: CSCvn93524, CSCvo47376

CISCO-SA: cisco-sa-20190828-iosxe-rest-auth-bypass

IAVA: 2019-A-0316

CWE: 287