FreeBSD:Gitlab -- 複数の脆弱性(b17c86b9-e52e-11e9-86e9-001b217b3468)

medium Nessus プラグイン ID 129546

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに1つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

SO-AND-SO による報告:

Mermaidを使用したMarkdownプレビューにおけるXSS

Salesforce認証を使用したメール検証のバイパス

SAMLを使用したアカウント乗っ取り

Mermaidを使用したMarkdownにおける制御されていないリソース消費

プライベートプロジェクトパスとラベルの漏洩

マイルストーンを介した割り当て先の漏洩

登録解除リンクを介したプロジェクトパスの漏洩

グループを介したプロジェクトマイルストーンの漏洩

GraphQLを介したプライベートシステムノートの漏洩

APIを介したGITコマンドインジェクション

CI/CDトークンを介したユーザーブロックのバイパス

IDOR 保護された環境へのグループの追加

マージリクエスト承認ルールを介したグループメンバーシップの漏洩

Blocking Merge Request機能を介したヘッドパイプラインの漏洩

Grafanaの更新

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?17fb1c77

http://www.nessus.org/u?5df84e38

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 129546

ファイル名: freebsd_pkg_b17c86b9e52e11e986e9001b217b3468.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

公開日: 2019/10/3

更新日: 2019/12/23

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 1.9

Temporal Score: 1.4

ベクトル: AV:L/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.5

Temporal Score: 4.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:gitlab-ce, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/10/2

脆弱性公開日: 2019/9/30

参照情報

CVE: CVE-2019-19039