FreeBSD: python 3.7 -- 複数の脆弱性(9b7491fb-f253-11e9-a50c-000c29c4dc65)

high Nessus プラグイン ID 130077

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに、セキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Pythonの変更ログ:

bpo-38243: ドキュメントページをHTMLとしてレンダリングする際に、xmlrpc.server.DocXMLRPCServerのサーバータイトルをエスケープします。

bpo-38174: ベンダー化されたexpatライブラリのバージョンを2.2.8に更新します。これにより、CVE-2019-15903が解決されます。

bpo-37764: 電子メールヘッダーに末尾の空白がない特定の場合、および無効なエンコードされた単語が含まれている場合に、無限ループに陥るemail._header_value_parser.get_unstructuredを修正します。

bpo-37461: 特別に細工されたメールヘッダーを解析する際の無限ループを修正します。

bpo-34155: 複数の@([email protected]@c.com.など)を持つ無効なメールアドレスの解析を修正し、2番目の@より前の部分を有効なメールアドレスとして返さないようにします。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://docs.python.org/3.7/whatsnew/changelog.html#python-3-7-5-final

http://www.nessus.org/u?c8a6f88d

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 130077

ファイル名: freebsd_pkg_9b7491fbf25311e9a50c000c29c4dc65.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

公開日: 2019/10/21

更新日: 2019/12/19

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:python37, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/10/19

脆弱性公開日: 2019/9/14

参照情報

CVE: CVE-2019-15903