Fortinet FortiOS < 5.6.12 / 6.x < 6.0.8 情報漏えい MitM(FG-IR-18-100)

medium Nessus プラグイン ID 131283

概要

リモートホストは、情報漏えいの脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで実行されているFortiOSのバージョンは、5.6.12より前、または6.0.8より前の6.xです。したがって、ハードコードされた暗号化キーの使用により、FortiGuardサービス通信プロトコルにある情報漏えい中間者の脆弱性の影響を受けます。ハードコードされたキーを知っているリモートの攻撃者がネットワーク経由でこれを悪用し、FortiGuardサーバーとの間で送受信される情報を盗聴して変更する可能性があります。

ソリューション

Fortinet FortiOSをバージョン5.6.12、6.0.8以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://fortiguard.com/psirt/FG-IR-18-100

http://www.nessus.org/u?ca502f28

http://www.nessus.org/u?db9c0891

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 131283

ファイル名: fortios_FG-IR-18-100.nasl

バージョン: 1.19

タイプ: local

ファミリー: Firewalls

公開日: 2019/11/25

更新日: 2021/12/3

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.4

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2018-9195

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.9

Temporal Score: 5.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:fortinet:fortios

必要な KB アイテム: Host/Fortigate/version, Host/Fortigate/model

除外される KB アイテム: Host/windows_local_checks

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2019/3/28

脆弱性公開日: 2019/11/21

参照情報

CVE: CVE-2018-9195