Fortinet FortiOS < 5.6.10/6.0 < 6.0.7/6.2.x < 6.2.1 脆弱な暗号化(FG-IR-19-007)

medium Nessus プラグイン ID 132317

概要

リモートホストは、非公開データ暗号化が有効化されていないバージョンのFortiOSを実行しています。

説明

リモートホストは、非公開データ暗号化が有効化されていないバージョンのFortiOSを実行しています。標準の暗号化キーを知っているまたは知ることができる認証されたリモートのユーザーが、アクセス権を取得してFortiOSのバックアップファイルおよびすべての非管理者パスワードと秘密鍵を復号する可能性があります。(CVE-2019-6693)

ソリューション

Fortinet FortiOSのバージョンを5.6.10、6.0.7、6.2.1以降にアップグレードしてください。また、private-data-encryptionの属性をFG-IR-19-007アドバイザリの指示に基づいて設定してください。

関連情報

https://fortiguard.com/psirt/FG-IR-19-007

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 132317

ファイル名: fortios_FG-IR-19-007.nasl

バージョン: 1.14

タイプ: local

ファミリー: Firewalls

公開日: 2019/12/19

更新日: 2021/4/29

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4

Temporal Score: 3

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-6693

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

Temporal Score: 5.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:fortinet:fortios

必要な KB アイテム: Host/Fortigate/version, Host/Fortigate/model

除外される KB アイテム: Host/windows_local_checks

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/11/8

脆弱性公開日: 2019/11/8

参照情報

CVE: CVE-2019-6693