廃止予定のSSLv2の接続試行

info Nessus プラグイン ID 132634
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

セキュアな接続が、廃止予定のプロトコルを使用してスキャンの一部として試行されました。

説明

このプラグインは、スキャンの一部として試行された任意のSSLv2接続を列挙し、レポートします。このプロトコルはセキュリティの脆弱性により2011年から禁止されており、openssl、nss、mbed、wolfsslなどほとんどの主要なsslライブラリは最新バージョンでこの機能を提供していません。このプロトコルはNessus 8.9以降では廃止されています。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 132634

ファイル名: sslv2_connections.nasl

バージョン: 1.1

タイプ: remote

ファミリー: General

公開日: 2020/1/6

更新日: 2020/1/6